端正会の歴史と沿革

 
  大正 2年10月 和歌山市小松原通り3丁目司法省所属敷地の一部を無償借り入れし、釈放者保護事業を開始
  大正 8年10月 市内仏教各宗共同会経営の醇厚院を合併し、財団法人端正会を設立、県知事を総裁として運営する
  昭和 5年 5月 5月31日、和歌山市黒田266番地に移転
  昭和16年12月 寄付行為を改正し、総裁制度を改め地元検事正を会長とする
  昭和39年 9月 民間人から会長を選任する
  昭和45年 2月 日本自転車振興会の助成を受けて全面改築(2棟486,11㎡)
  昭和61年 4月 天皇陛下より、事業御奨励の思召をもって金一封を賜る
  平成 5年 3月 日本自転車振興会等の助成を受けて集会所・職員宿舎を建設(登記面積214,46㎡)
  平成 8年 4月 更生保護事業法の施行に伴い、財団法人から更生保護法人端正会に改める
  平成11年12月 天皇陛下より、事業御奨励の思召をもって金一封を賜る
  平成12年10月 居室の老朽化と住環境改善のため、補助金と篤志家・役員・関係団等の寄付金をもって大規模改修
  平成24年12月 天皇陛下より、事業御奨励の思召をもって金一封を賜る
  平成30年 3月 更生保護事業振興財団、公益財団法人JKA、公益財団法人立川更生保護財団、和歌山県内各自治体の補助、個人、団体等の寄付金をもって全面改築(延床面積806,52㎡)
<<更生保護施設 端正会>> 〒640-8341 和歌山県和歌山市黒田266 TEL:073-471-3681